Currently browsing category

本/書評, Page 3

往来堂書店でほっと一息

 秋晴れの空は高く、暑さ寒さもちょうど良く、空気はカラッとしたわたし好みのソレ。  今日は自転車で、以前から気になっていた千駄木の「往来堂書店」を訪ねてみました。そこは大型書店ではなく、最近少なくなったいわゆる&#822 …

最近読んだ本_2013/09

10月も半ば。だいぶ涼しくなってきましたね。 明日の後半から東京地方は、台風26号の影響を受けることになりそうです。今年はずいぶん数が多いような気がする台風だけど、通過後は、益々秋が深まることでしょう。風邪などひかないよ …

最近読んだ本_2013/08

残暑お見舞い申し上げます。9月に入っても暑いですね。 気象庁も認めた異常気象だったこの夏ですが、読書の方は巡り合わせ良く私好みの小説に出会い、8月は5冊読めました。荒川区の図書館、素敵です。 内田康夫「靖国への帰還」★★ …

最近読んだ本_2013/07

暑中お見舞い申し上げます。早すぎた梅雨明け宣言、いきなりの連続猛暑、熱帯スコールかっ!と突っ込みを入れたくなるようなゲリラ豪雨、天気以外でも放火殺人、外国の列車事故などなど。じぇじぇっ、ということの多かった7月でした。選 …

最近読んだ本_2013/06

 前回、書評を書いた時は胃がとてつもなく不調でしたが、その後受けた胃カメラ検査では特に異常は見つからず、とりあえずホッとしています。 しかし、医師には言いたい。モニター画像を見て「異常なし」と言うだけなら素人でもできる( …

最近読んだ本_2013/05

宣言が早過ぎて気象庁がボコボコにされた今年の梅雨入り。ここに来てやっとこさ「らしく」なって鬱陶しい中、みなさんお元気でお過ごしでしょうか? ワタクシ的には、腹部膨満感(食べ過ぎ)、記憶喪失感(飲み過ぎ)、階段忌避感(筋力 …

最近読んだ本_2013/04

連休の中休み。火、水、木3日間のけだるい出勤に耐え切れず、今日は休みをとりました。最近、根気がなくなってます、はい。 愚痴はさておき、4月は何かとバタバタしていたせいか2冊でした。 荻原 浩「神様からひと言」★★★★★ …

最近読んだ本_2013/02~2013/03

書評もどきシリーズ。今回は、2か月分で7冊。溜めるとシンドいっす。 鯨統一郎「ルビアンの秘密」★★☆☆☆  久々に読んだこの作家の小説は,強いて言えば劇画ではなくアニメ。三次元ではなく二次元。以前に感じたペタッとした平板 …

最近読んだ本_2013/01

PCとブログシステムの不調で、書評のアップが遅くなりました。正月を挟んだので今期は1冊多めです。 海堂尊「ブラックペアン1988」★★★★☆   サスペンスの色合いが濃かった「チームバチスタの栄光」から遡ること …

最近読んだ本_2012/12

12月分の書評が年を越してしまいました。今年もたぶん小説ばかりになると思いますが、月3〜4冊はキープしたいと思っています。「残り時間を大切に」がコンセプトですから頑張りまっす、もとい楽しみま〜す。 海棠尊「チーム・バチス …

最近読んだ本_2012/11

今年も、あと一月になってしまいました。 この頃、アップするのが日記と書評だけになっているような気もしますが、こんな時にはスローガンで気勢をあげることに。 『継続こそブログなり〜!』  投稿は少ないけど・・・。 世の中、お …

最近読んだ本_2012/10

今読みかけている小説が割りと重めなものなので、少し早い10月分の読書記録です。 沼田まほかる「九月が永遠に続けば」★★☆☆☆  「読書界を震撼させたサスペンス長編」がうたい文句なるも,個人的には震撼しなかったし,好きでは …

最近読んだ本_2012/09

外は強めの雨が降ったり止んだりしています。台風17号が今夜、駆け抜けていくらしい。被害が少なければいいけど・・・。 今日は晦日、明日はもう10月ですね。今年も残すところ3か月になりました。 昼過ぎに「こんにちは〜」と見た …

銭湯と立山連峰と平家伝説

TBSラジオ、朝の「森本毅郎・スタンバイ」に7:35頃から「現場にアタック」というコーナーがあります。 今朝のテーマは「銭湯の壁絵」でした。 このご時世、銭湯自体が少なくなっているのでどんな話かな〜と、いつもよりちょっと …

最近読んだ本_2012/08

暑かった8月。今夜も湿度は高いけど、気温は昨日までと比べると少し下がってます。窓からは虫の鳴き声。次回の書評を書く9月末には、秋の気配が濃くなっているでしょう。 下川裕治「タイ語の本音」★★★★☆  タイ王国を心から愛す …

最近読んだ本_2012/07

 先週末の涼しさは無かったことにしてください、なんて言われているような理不尽な暑さが続いていますが、皆さんお元気ですか。 私めは今年も自宅ではクーラーなしで頑張って節電に貢献しています。暑さに強い単純な造りで良かった(大 …

最近読んだ本_2012/06

いやはや6月はひどい月だった。自分までダウンしてどうするんだ。 医者の説明は「あんさん、そりゃ不可抗力でっせ」といいように理解しておこう。一人前の大人は他人に余計な気は使わせない。なかなか守れないモットーである。 そんな …

最近読んだ本_2012/05

先月、中途で投げ出した2本は・・・、そのまま放っといてと。 奥田英朗「オリンピックの身代金(上)、(下)」★★★★★  緊迫感あふれる松本清張ばりの社会派小説であり,作者のイメージがガラッと変わった。 東京オリンピック開 …

最近読んだ本_2012/04

昨日は暖かい一日でしたね。少々早いですが4月分の書評です。 白川道「天国への階段(上)」パオロ・バチガルビ「ねじまき少女(上)」 これだけ?これだけ。 2冊しか手に取れず、いずれも中途半端なのは引越しを控えているのが大き …

最近読んだ本_2012/03

今月は5冊手に取っていました。仕事がひと段落して少し余裕が出来たみたいです。 貫井徳郎「転生」★★★★★ 心臓移植を受けた患者は、何をドナーから引き継ぐのか。分厚い本だし、最初の方のわざとらしい文体に違和感を感じながら読 …