ヘッダー画像の悦楽

今回は、単純にPC上でやっていることのご紹介です。

近況報告ということでご笑納くださいw

 

1.何を始めたのか

 

遅ればせながらサイトのヘッダー画像を替えると雰囲気が変わって気分も変わることに気づき、らしい画像を集め始めました。

 

 

 

今までは気が向いたとき、半年から1年ほどで変えていたのがどういう風の吹き回しでしょう。

ここにもコロナ絡み、長引くステイホームが影響しているかもしれません

 

 

 

2.ヘッダー画像のコンセプト

 

さて、らしい画像と言っても何か選択の基準はあるはず?

 

……と思いきや、コンセプトは特にありません。

強いて言えば、きれい、おしゃれ、かっこいい、の3点。

軽さの極みですな。

 

 

 

 

ぶっちゃけポリシー、一貫性、統一感という言葉は、管理人の辞書にはないのです。

思いついたときに思いついたことを書く、サイトの出発点がそこですから(汗)。

 

 

 

 

 

3.どこから持ってくる

 

自分で撮ったものは僅かで、ほとんどネット内から集めています。

とは言っても法律違反にならないようフリー画像サイトを活用するという……

 

 

ちなみに、Pixelsとpixabayは日本語対応、ShotStash以外はサイズの選択が可能。

いずれも海外のサイトでそれぞれ個性があり、バリエーションに富んだ画像をただ眺めるだけでも楽しいものです。

 

 

 

 

各サイトの投稿者、運営者がプロなのか趣味人なのか分かりませんが、彼らに何らかのベネフィットがありますように。

 

 

 

 

 

4.画像のサイズ

 

◆ 1920px × 350px

このサイズに統一しています。

 

いま使っているテーマ「Nirvana」のクセ(細かい話は省略)に合わせて試行錯誤した末、このサイズに落ち着きました。

 

 

 

 

本音を言うと、もう少し縦方向に伸ばせば収集も応用も楽になるのだけど、ヘッダー画像が画面の半分以上を占めるサイトはいかがなものか、という変なポリシーも影響しています。

 

 

 

 

 

5.画像の加工は……

 

基本は、元画像から先述のサイズに切り出すだけです。画質は調整しません。

 

 

タイトルのスペースを確保する関係でやむを得ず反転させる場合は、(すみません)と密かに謝ってからにしています。

フリー画像とは言え、撮影者さんへの敬意を忘れてはいけないと思っていますので。

 

 

 

 

加工には、MacOSの画像編集アプリ「プレビュー」を使っています。

インターフェースがやや不親切だけど、やればいろいろ出来てしまうソフトなので侮れません。

 

 

 

6.今後の展開

 

Nirvanaには、ヘッダー画像を「固定表示」又は「複数画像をランダム表示」する機能がありますが、まず固定かランダムかで悩み中。

さらにプラグインでカルーセル表示させるのも楽しいかな〜、と画策しているので先がまったく見えません(笑)。

 

 

 

 

 

7.まとめ

 

以上、最近始まったヘッダー画像の収集についてでした。

まとめるような話題ではないので、最後に管理人に著作権がある画像を貼って締めにします。

 

2019/08/12香川県観音寺市©hideandseek

2020/01/03東京都東大和市多摩湖©hideandseek

 

お付き合い、ありがとうございました。

 

 

 

99.関係ありそうな記事

(Visited 6 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください