Currently browsing category

お気に入り

最近読んだ本_2020/11

早いもので今年も残すところ1ヶ月余りになりました。 この11月は・・・ 暖かい日と薄ら寒い日の差が激しい 新型コロナ感染が第3波に入った模様 緑GCのコンサートが無事終わった 仕事で大きな案件を失注した 家人B、Cと新鮮 …

記憶に残る映画音楽3題

今日のお題は、なぜか映画音楽。 映画を観るのは嫌いではないけど、人混みの中での座席確保が億劫で、映画館に足を運ぶことはあまりありません。 とはいえ、あの大きなスクリーンと、そしてお腹から身体に響いてくるようなPA音響には …

最近読んだ本_2020/10

10月は意外に余裕がなくて、2冊に留まりました。 読書的には絶好調だった先月と何が違うのか?   率直に言えば気分ですかね。またはノリ?   我ながら身もふたもないですな。 ま、そんな感じで10月が終 …

最近読んだ本_2020/09後半

この9月は都合5冊になり、珍しく書評を2回に分けました。 通勤は上着を羽織るほど涼しくなり、読書の方も自然と捗が行く、そういうことらしいです。   気がつけば季節は秋。 特別な年として記憶に残るであろう2020 …

写真特集(秩父の彼岸花、旧岩田医院、蕎麦畑)

小林一茶の名句 「目出度さも ちう位也 おらが春」ではないけれど、   土曜〜日曜〜敬老の日〜秋分の日と並んだこの4連休は、 「目出度さも ちう位也 おらが秋」という心境でした。   なぜってほら、例 …

最近読んだ本_2020/09前半

昨日今日は、長袖でちょうど良いほど涼しくなりました。 いよいよ秋の始まりですね。台風が少ないといいな。   最近、書評が長くなりがちなので、9月は2回に分けます。 前半の2週間は3冊手に取り、2冊読了しました。 …

駅前の花屋のおじさんが笑った

仏壇に供える生花は、駅前の花屋のミニブーケに決めている。 マンションサイズのコンパクトな仏壇にはちょうどよい。   昨日求めたブーケには、濃い目の赤のランが混ざっていた。   珍しかったので、それを店 …

最近読んだ本_2020/08

この8月は、コロナのおかげでなんとも気の抜けた一ヶ月でした。   まず、Tokyo2020開催延期の抜け殻感を皮切りに、 夏祭りや花火大会まで軒並み中止されて更に気が抜け、 経済停滞を恐れる政府が打った例のGo …

「草月ホールのエノケン」byおかだえみこさん

最近、自分の荷物を整理していたら、すっかり黄ばんだ新聞の切り抜きが出てきましてね。 身近だった朝日新聞、毎日新聞のどちらかだけど、いつ頃切り抜いたかはまったく記憶にありません。   コラム名の「出あいの風景」を …

形見のポトスは、お盆に合わせて復活したのか

これ、家にある観葉植物のポトスです。この5月の姿。 母が亡くなったとき入所していた特養ホームからいただいてきました。 「お母様が毎日水やりされていました」とのこと。     もちろん、その頃は葉っぱが …

音楽に合わせて歩くと無心になれる

筆者は最近、休日の朝に近所を歩いています。 ウォーキングというのですかね。 いつまで続くか定かではありませんが、動機はもちろん体力、筋力の維持。   定番のコースは、自宅から徒歩25分ほどの大きな公園まで行って …

最近読んだ本_2020/07

見えない脅威、コロナウイルスのおかげで大変な世の中になってしまいました。 本日の東京の感染者数は367人。最高記録を更新したうえ、この先どこまで増えていくのか見当もつきません。 それとシンクロして一般国民の危機感が高まっ …

Red Garlandのブロックコードからジャズの深淵を覗く

人前で「実はジャズも好きで…」なんて言ってしまうことがある。   レッド・ガーランドって、アメリカのジャズピアニストですよね… よく知りませんけどマイルス・デイビスと一時期やってて、黒人で…   ・・ …

最近読んだ本_2020/06

現在、梅雨のなっただ中で、今日も朝から結構強い雨が降っています。   今朝、NHKの「さわやか自然百景」で北海道のワッカ原生花園を取り上げていました。 北海道サロマ湖の北岸東側に広がるワッカ原生花園。春〜秋にか …

WordPressブログの常時SSL化が超簡単だった_2/2実践編

前回1/2は、勉強だけで終わってしまいました(1/2勉強編)。 今回はようやく本題、当サイトを常時SSL化した作業の実際を書きます。   ※なお、勉強編にも書きましたが筆者は技術的には素人なので、あくまで表面的 …

WordPressブログの常時SSL化が超簡単だった_1/2勉強編

今日は、当サイトの長年の懸案だった常時SSL化が意外に簡単にできちゃった、という話。 なお、技術面の深い話はよく知らないし苦手なので、本稿は指南書ではありません。「こういうやり方もあるよ」くらいの乗りで書きますので、期待 …