コロナ禍点景_2020/10

今回は、一昨日の通勤時、路線バスの中の出来事を語ります。 コロナがらみの話です。   1.その日その時の状況 外は雨。台風の接近でそこそこ強い降り。 バスは、始発駅を出て2車線の道路を走る。 車内の座席はほぼ埋 …

最近読んだ本_2020/09後半

この9月は都合5冊になり、珍しく書評を2回に分けました。 通勤は上着を羽織るほど涼しくなり、読書の方も自然と捗が行く、そういうことらしいです。   気がつけば季節は秋。 特別な年として記憶に残るであろう2020 …

写真特集(秩父の彼岸花、旧岩田医院、蕎麦畑)

小林一茶の名句 「目出度さも ちう位也 おらが春」ではないけれど、   土曜〜日曜〜敬老の日〜秋分の日と並んだこの4連休は、 「目出度さも ちう位也 おらが秋」という心境でした。   なぜってほら、例 …

最近読んだ本_2020/09前半

昨日今日は、長袖でちょうど良いほど涼しくなりました。 いよいよ秋の始まりですね。台風が少ないといいな。   最近、書評が長くなりがちなので、9月は2回に分けます。 前半の2週間は3冊手に取り、2冊読了しました。 …

駅前の花屋のおじさんが笑った

仏壇に供える生花は、駅前の花屋のミニブーケに決めている。 マンションサイズのコンパクトな仏壇にはちょうどよい。   昨日求めたブーケには、濃い目の赤のランが混ざっていた。   珍しかったので、それを店 …

ウォーキングで気づく道路の凸凹と前期高齢者の願い

ウォーキングの話は今までに何度か書いていますが、今日は道路との関係について。   1.舗装道路の緩い凸凹 アスファルトの舗装道路を歩いていると、平らに見えるところでも実は緩やかな凸凹(デコボコ)がある場合があり …

尿酸値が気になる人へ、飲兵衛より愛を込めて

今日は、尿酸の話です。 健康診断で尿酸の数字が基準値ギリギリあるいは塀の上を歩いているという方、いらっしゃいますよね。   本稿では、ボーダーライン上でワナワナしている飲兵衛の初老男性(筆者含む(※1))に向け …

最近読んだ本_2020/08

この8月は、コロナのおかげでなんとも気の抜けた一ヶ月でした。   まず、Tokyo2020開催延期の抜け殻感を皮切りに、 夏祭りや花火大会まで軒並み中止されて更に気が抜け、 経済停滞を恐れる政府が打った例のGo …

「草月ホールのエノケン」byおかだえみこさん

最近、自分の荷物を整理していたら、すっかり黄ばんだ新聞の切り抜きが出てきましてね。 身近だった朝日新聞、毎日新聞のどちらかだけど、いつ頃切り抜いたかはまったく記憶にありません。   コラム名の「出あいの風景」を …

形見のポトスは、お盆に合わせて復活したのか

これ、家にある観葉植物のポトスです。この5月の姿。 母が亡くなったとき入所していた特養ホームからいただいてきました。 「お母様が毎日水やりされていました」とのこと。     もちろん、その頃は葉っぱが …

その場合「正しいとは思います」は正しくないと思う

最近、ものの言い方で気になっていることがあります。   自分の考えを言うときに、「〜とは思います」のように 「〜と」と「思います」の間に「は」を入れる言い方。   それに続けて否定的な意見や別の考え方 …

音楽に合わせて歩くと無心になれる

筆者は最近、休日の朝に近所を歩いています。 ウォーキングというのですかね。 いつまで続くか定かではありませんが、動機はもちろん体力、筋力の維持。   定番のコースは、自宅から徒歩25分ほどの大きな公園まで行って …

最近読んだ本_2020/07

見えない脅威、コロナウイルスのおかげで大変な世の中になってしまいました。 本日の東京の感染者数は367人。最高記録を更新したうえ、この先どこまで増えていくのか見当もつきません。 それとシンクロして一般国民の危機感が高まっ …

Red Garlandのブロックコードからジャズの深淵を覗く

人前で「実はジャズも好きで…」なんて言ってしまうことがある。   レッド・ガーランドって、アメリカのジャズピアニストですよね… よく知りませんけどマイルス・デイビスと一時期やってて、黒人で…   ・・ …

缶チューハイ(酎ハイ)の晩酌をやめたわけ

筆者にとって晩酌は大事な生活習慣で、休肝日を潔しとしないポリシーはここ数十年間揺らいだことがありません。   ー ここでいきなり蛇足になります。 γ-GTP、尿酸値、血圧、コレステロール等々の指標は、同じく数十 …