65歳を機に、とりあえずやったこととその理由

 

今回は、この1ヶ月の間に自宅で何をしていたのか、そのモチベーションは何なのか、を書いておきます。

一言で言うと、家にいる時間を快適に過ごすため、この先10年を快適に過ごすための投資。

財布的には、大きめな散財でした。

 

 

1.何をしていたのか

一言で言えば「自室の環境改善」です。

具体的には……

  1. PCの入れ替え:iMac21.5をドナドナ ⇒ Mac mini&補機類を新規購入
  2. 収納を増やす:IKEAのBilly(本棚、W400)を追加購入
  3. 不用品の処分:使わないもの、不用品の処分のためメルカリに参戦

 

1.は仕事と趣味の両方に使う道具のグレードアップです。

速さと快適さもさることながら、眼に優しいことに特に重点を置いてディスプレイは27インチの4Kにしました。

   

これ(左)がこう(右)なった。詳しくは別稿に書こうと思っています。

 

2.については、実はIKEAのBillyは2年ほど前、自室に1本置きました。

そのときの「荷物を増やさない」という堅い誓い(?)が徐々に崩れてきたので、涙をのんで(楽しみにして♫)増設するものです。来週到着予定。

 

3. これは3日前に始めたばかりで道半ばです。

筆者の持ち物で他人様にお譲りできるものなどたかが知れていますが、出品は意外に簡単で楽しいです。ページビュー待ちはワクワクするし、ちょっとハマるかもしれません(笑)。

 

 

2.モチベーションは何なのか

  1. コロナ禍による2度めの緊急事態宣言
  2. 上記により在宅時間が長くなった
  3. 65歳になり高齢者として扱われることになった

被介護を考えるのは先送りにして、低収入とコロナ禍、この2点と上手く付き合いながら、いかにこの先10年を快適に過ごすか……、これですね。

 

特に3.は大きな転機です。

 

65歳になると制度上の扱いがいろいろ変わるんですね。よく知りませんでしたけど……

介護保険は被保険者となって毎月の掛け金が上がり、年金はいよいよ本格支給が始まり、会社の方は非常勤扱いとなります。コロナワクチンも優先接種になるそうです。

 

そんな中で、給料と年金を合わせてもこの4月からの減収はどうしても避けられません。「年金生活への備え」という言い古されたフレーズがここに来てズシンと響いています。

 

心構えをしっかり固め、徐々にシフトダウンする(される?)生活に備える。

詰まるところは、これが一番大きなモチベーションと言えるでしょう。

 

 

3.まとめ

理屈をいろいろ書いて体裁を整えようとしましたが、回りくどくなったので最後に本音を。

  • この先、思い切った散財はできなくなるな〜
  • そんな時期に「M1チップのMac投入」ときた!
  • このタイミングで10年に一度の大変革を持ってこられたら、あ〜た……

 

オッホン、いやはやそんなところです(大汗)。

それにしても、M1 Mac mini27inch-4Kディスプレーは、イイですよ〜、最高ですよ〜

 

結局そこかッ!

 

 

作業全体の進捗は現在約70%。

PC関係はいちおう落ち着いたので、残るBillyの到着から組み立て、自室の荷物整理と模様替えを楽しんでしたいと思ってます。

おしまい。

 

……平和です。

 

 

関連するかもしれない記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください