仙川沿いの桜並木が目黒川並みに見事な件

今日は、成城のホームセンターDCMくろがねやに買い物に行きました。

DCMくろがねや

 

ご存じの方も多いと思いますがくろがねやは、世田谷通りから東宝スタジオの構内を抜けたどん詰まりにあります。

TOHO STUDIOこの地図が分かりやすい

 

 

その道筋を流れる多摩川系の一級河川仙川沿いの桜が昨日は満開で、思わぬところで束の間花見ができました。

いや〜こんな景色に出会えて幸せだな〜、と薫風に吹かれながら感じたのは……

  1. ここは風景が目黒川沿いの桜並木クリソツな穴場だな
  2. 一年前におっかなびっくり桜を眺めたときの気分とは大違いだ
  3. 今年のように桜の開花が早いと嫌でも温暖化を感じざるを得ませんな
  4. それにしても平日の昼間に散歩している人って、平均年齢高っ!

 

 

以前目黒川の近くに住んでいた頃、川沿いの狭い道路は地元民の静かな散歩道の趣でしたが、今は流行の先端を行く地域に変わりました。

花見シーズンの人出といったら……、若い人だらけで怖いような感じだし(笑)

 

 

ここ仙川沿いは、その目黒川の見事な桜並木と雰囲気がよく似ています。

もっともこちらは歩行者、自転車しか通れない遊歩道なので、その分静かだし却って開放感がありますがね。

 

そして一年前のこの時期、外へ出る、人とすれ違う、空気を吸う……、そんな普通の場面にいちいち脅威を感じながら眺めた桜とは大違い。

もっとも気持ち的に慣れただけで、見えない脅威が無くなったわけではないので、気を抜けない状況はこの先も続きます。

辛抱ですな。

 

 

暖かくて良い日でした。

平日なので花を見上げているのは筆者と同じ高齢者が多くて、なおさら安心感があります(笑)

 

 

さて家に帰ってと……、くろがねやで仕入れた石膏ボードアンカーやらボルト・ナットやら(桜と違って無粋の極み笑)で自室の模様替えを頑張るとしますか。

 

 

関連するかもしれない記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください