スパムトラックバックを送られて芽生える変な感情

トラックバックというものがブログにはあって,私的には「特定の記事同士で簡単に相互リンクが張れる」機能と理解しています(単純すぎる?)。

で,当ブログにこの金,土曜日の2日間で,40本のトラックバックが送られてきました。送信者名,内容ともに英文で,ご想像のとおり全てアチラ系の禄でもないものでした。ホストコンピューター,送信者はそれぞれ違っていましたが,明らかに同一人か同一組織が送ったものと想像できます。

最初は面白くて眺めていましたが,そのうちに腹が立ってきたのでまとめて削除して,FC2ブログの環境設定を変更しました。
■本文中に言及リンクの無いトラックバックを「受け付ける」→「受け付けない」
■本文の「100」→「50」%以上が英数字のものをスパムと判定
これで今のところ,止んでいます。

インターネットを使った通信量の50%以上がいわゆるスパムメールなどである,という話を聞いたか読んだことがあります。何がスパムかという難しい話もあるわけですが,我がブログもスパムトラックバックを送られるほどに成長したものよのぉ~,という変な感情が10%,あとの90%は迷惑だから止めてちょ!インフラの無駄遣いじゃけ!といったところです。

99.関係ありそうな記事

(Visited 4 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください