明神スミレ

ベランダの鉢物のうち一番小さい「明神スミレ」です。箱根の明神ヶ岳で見つかったのでこの名が
付いたとか。3センチ×5センチの豆鉢で冬を越し,今年も元気に花を付けてくれました。

  

3年ほど前に買ってきていくつかの鉢に株分けしましたが,残っているのはこれだけ。普通に
見られるタチツボスミレよりやや遅い4月中旬から花を付け始め,今日現在まで気長に咲いて
くれています。明神だけに御利益がありそうでありがたい,ありがたい。

99.関係ありそうな記事

(Visited 28 times, 1 visits today)

2件のコメント

  1. こんばんは。
    美しいスミレですね。^^
    心が洗われます。
    明神スミレという名前、初めて知りました。
    ありがとう。

  2. らいとさん,こんばんは。
    ネット上の植物図鑑では紫色の花しか見かけませんが,
    うちのは白いのも咲きます。葉の割に丈が高くて上品なスミレです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください