しばらくの間、緑GCを休部します

2010コンサートの一場面

先週末の土曜日に,緑ギタークラブの2010コンサートが無事終了しました。

ステージの出来や1年間務めた合奏練習リーダーについては,少し時間をおいて頭の整理をしてから徐々に書こうと思っています。

なぜなら、興奮さめやらぬ現時点で書けば,悔恨の念と愚痴の羅列(もちろん己に対しての)になるのは目に見えていますから・・・。

これをもってしばらくの間,緑GCを休部することになります。

8月頃にクラブ代表や一部の方には相談していましたが,メンバーの皆さんへの公表とご挨拶はコンサートの打ち上げにて,それもお開きの「締め」の直前という,なんともなタイミングになりました。

自分としては,大げさに言えば苦渋の決断であり、昨今の仕事の状況や家庭の事情からして,やむを得ない判断だったかなと。今となって思えば,何となく虫が知らせたような気もしますし。

10月中旬に実家の母が救急入院しました。闘病1.5ヶ月を経過した現在,幸い回復は順調で退院に向けたリハビリ中であり,後遺症も残らないようです。しかしながら年が年(85)なので家に戻っても,同い年の父と二人での入院前のような自立した生活は望めません。

今,私の頭の中を「介護」というキーワードが駆けめぐっています。そして、父母が今後も快適な生活を維持できるような方策を,出来る範囲で準備しつつあります。

その一方で、仕事は待ってはくれません。

そんなわけで緑GC。アマチュアが気軽にギターと音楽を楽しめる場であり,同好の士と交流できる貴重な場であり、私にとっては何ものにも替えがたいとても大切な存在です。一時的にしろ離れることに寂しさは感じますが,これもまた人生の一局面。気持ちを切り替えて新たな展開に取り組むことにします。

緑GCの皆さん。
いつの日か復帰の暁には,たとえ私がむさ苦しくて、性格の悪いジイさんに成り果てていたとしても、無条件で温かく迎えていただくことを期待していますよ(笑)。

99.関係ありそうな記事

(Visited 8 times, 1 visits today)

6件のコメント

  1. じゅうばこよみ

    音楽リーダー、お疲れ様でした。
    復帰する日を楽しみにお待ちしています。

  2. 音楽リーダーとしてのご尽力、お疲れ様でした。
    人生の節々で、思うにまかせない事情で生活の変化をこうむることは、
    本意ではないにせよ、これが最初でもなく、また最後でもないでしょう。
    どうか、無理をなさらないよう、心に澱がたまったら、いつでも仲間に
    愚痴を言えることを忘れないでいてください。
    そして、このタイミングでソロ演奏にもいろいろチャレンジされてみる
    のも悪くないかと存知ます。(笑)
    どうぞ、良い年末年始をお迎えください。

  3. じゅうばこよみさん
    遅ればせながら緑GCにもIT化の波が来ていますね。
    今回入れていただいたマンドリンにもシビレました。
    今年1年、じゅうばこよみさんのご尽力がいろいろな面で
    活力源になっていると思っていました。
    次のサイクルにも、ぜひ新しい風を吹き込んでくださいね。
    なにしろ前リーダーは、マンネリズムの権化でしたから(笑)。

  4. Takaさん
    涙もろいのでそんな優しい言い方は控えていただかないと(号泣)。
    正直言えば、やれることだけやって後は野となれ、出たとこ勝負
    って心境なのです。
    もっとも、たいしたことが出来る玉ではありませんがね。
    心に澱が溜まったときは・・・、そうだマッカランがあった(笑)。

  5. パープル

    休部のこと聞いた時はショックでしたが、いつの日かまた一緒に演奏できることを願って影ながら応援しています。
    それまで倶楽部がなくならないように(え?)、いえ、よりクオリティの高い倶楽部となるようにがんばっていきます。

  6. ご挨拶のタイミングが掴めなくて、なんだかKYに
    なってしまったような・・・
    この1年は無我夢中で過ぎてしまいました。
    夏頃までは、練習に向かう足が重かったけど、後半戦に入ったら、
    より良い演奏にしたいという欲が出てきたりしましてね。
    そんな中でパープルさんの存在は心強かったですよ。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください