マンション内で挨拶するとスルーする居住者って…

…って、どうなのというあたりを考察してみました。

 

筆者は、RC5階建1棟、約60戸のマンションに住んでいます。

一般にマンションってやつは隣近所の付き合いが希薄なものらしいですが、皆さんの環境ではいかがでしょうか。

居住者同士の挨拶ってどうされていますか(ここでは、コロナは脇に置くとして)。

 

筆者は、顔見知りであるなしに関わらず、共用廊下ですれ違うときやエレベータホールでは、にこやかに…、とまでは行かないまでも「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」程度の挨拶は自分から声を出します。

理由を言うのも野暮ですが、ひとつ屋根の下に住んでいる者同士の礼儀というのか、そういうものは大事にしたいと思っているからです。

 

 

それに対して、返ってくる反応はだいたい3パターン。

  1. こちらより先に挨拶をくださる
  2. こちらの挨拶に挨拶を返してくださる

 

 

 

  1. ガン無視しやがる・・・

 

 

 

・・・オホン、失礼しました(汗)。

 

1,2の方には、ありがたいな〜と思う一方、3番の人も一定数いますね。

率直に、なんだかな〜、感じ悪いな〜とは思います。

 

 

・・・ですが、これは筆者個人の感覚であって、相手の方にしてみれば(知り合いでもないのに挨拶してくるの、なんで?)と戸惑っていたり、単にシャイなだけの方なのかもしれません。

 

他人との距離感、ウチとソトの境界線の引き方は人それぞれだろうし、挨拶に対する考え方も当然違います。

 

また、戸建の住宅であれば、家を一歩出て顔見知りではない通りすがりの人に挨拶することは稀でしょう。

 

やはり、自分の価値観だけで世間を見たり、他人様を「感じ悪いやつ」と決めつけるのは、大人気ないですね。

 

巷には「挨拶より円札」という世知辛いような、真理のようなことわざもあることだし(笑)。

 

 

さて、まとめとして・・・

挨拶は、上手にすれば人と人の関係を滑らかにし、(あなたを拒絶してはいませんよ…)という意思表示にもなるものです。

また、青くて甘い考えかもしれませんが、個人的には挨拶が増えれば僅かづつでも世の中は良い方向に向かうと思っています。

 

今はコロナ一色で「巣ごもり」が定着するほど内向きな世情ですが、たまに外で行き会った人とマスク越しでも挨拶が交わせれば、それはそれで素敵じゃありませんか。

 

 

関連するかもしれない記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください