apple.comからMacBook Air 2020モデルをカスタマイズ込みで注文した

先週の金曜日にMacBook AirをAppleのサイトから注文しました。

在宅勤務中になぜか欲しくなってしまった(笑)。

 

 

本音は、リビングのテーブルで使えるMacが欲しかったのと、この3月に発表されたAir 2020モデルのC/Pの高さ、この2点。

 

 

選んだのは2020の下位モデルで、それを軽くカスタマイズしました。

  • プロセッサ:Core i3 → i5
  • メ モ リ:8GB → 16GB

これができるのが、Appleサイトで注文する醍醐味です。

 

特別ヘビーな作業をするのでなくても、プロセッサとメモリは余裕があった方が吉だろうと。

写真や音楽などの嵩張るデータはクラウドやNASに置いているので、ストレージはデフォルトの256GBで充分。キーボードも使い慣れたJIS配列がやはり安心です。

ちなみに総額は、カスタマイズを含めて ¥134,800.-(税抜き)

 

 

仕上げはシルバー。一番Macらしいし、知的で軽快なイメージが好みです。

 

 

…で今日は、注文して一週間とちょっとなんだけど・・・

この画面何回見に行ってんだよ。

緑よ進めーっ!
…って、これがなかなか進まない(笑)。

 

 

少しだけ真面目なことを書きますと、オホン…

上に書いたリビング用として現在は iPad Pro 10.5″ を使っていますが、いくらタブレットが進化したとはいえ、やはりパソコンの操作性や自由度には及びません。

また最近、高く評価されている Magic Keyboard も、敢えてそれを付けてPCと同様に使おうとすることに無理やり感、背伸び感を感じてしまうのです。人によっては、また使い方によっては、立派な代替になるのだろうけど…

 

また筆者の場合、ブログを書くときに使うWordPressの管理画面でどうしてもタブレットの操作性とiOSの限界を感じてしまうのです。

そこだけピンポイントで相性が悪いとしても、また便利なので常持ち歩いているといっても、結局のところタブレットはタブレットでしかありません。

だから、今回の決断は決して一時の気の迷いではなく必然なのです(無理やり笑)。

 

 

さて、もういくつ寝れば♪、あの上品な白いパッケージが届くのでしょう。

滅多にない楽しみですから、このジリジリ感とワクワク感をしっかり味わいま〜す。

 

 

99.関係ありそうな記事

(Visited 9 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください