チョロQではなくiQ

平和公園近くのNetz店でトヨタのiQを見てきました。

 今日の夕方,自転車でギター部の練習に行く途中,Netz店の前をギターバッグを背負って通りかかって,たまたまiQに目が行った時に営業の女性と目が合ってしまい,時間が無いにもかかわらず自転車を止めて,店の中へフラフラと入ってしまいました。ハスキーボイスのYさんから名刺とカタログをもらっちゃったよ。

 全長は3mを切る2,985mm,車両重量が890kgにもかかわらず,全幅は5ナンバー枠の限界に近い1,680mm。正面から見ると,何だ?と思うくらい迫力があります。だけど,やはり全体的なフォルムは「チョロQ」そのもの。乗車定員は4名でも実質的には3.5人乗りで,リアの荷物スペースは,当然,無いに等しい。でも,前席に座って前を見ている限りは普通乗用車ですな。

 自転車からの買い替え分野は軽自動車に任せて,iQはその次を狙ったのでしょう。小さな車が欲しいけど,軽のサイズ,安っぽさ,貧乏臭さでは満足できない人に,訴えるものがあると思います。

 Yさん曰く「車が売れないって言っちゃダメ,って上の人から言われてんですヨ~」。確かに車の販売不振はひどいようですね。金融危機,ガソリンの高騰(少し収まっているようだが),円高,若者の車離れ。冬の時代が続くからこそ,野次馬的車好きには楽しみな時期ではあります。

iQ,個人的には好きです。惜しいのは,車体色の地味さ。メタリックでなくソリッドなオレンジ,黄緑,黄色などがおもしろいでしょう。それと,せっかくのデザインなのだから,少々の遊び心は欲しい。例えばこんなの。「パンダ・アレッシィ

99.関係ありそうな記事

(Visited 23 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください