ウィルスセキュリティZERO


ウィルス対策ソフトを入れ替えました。

【今まで】TREND MICRO ウィルスバスター2006(WB)
【今度】SOURCENEXT ウィルスセキュリティZERO(WS)

今まで使っていたWBはパソコンにプレインストールされていたもので,標準契約の1年に3ヶ月の延長サービスがついて15ヶ月間有効。10月末で契約が切れるところです。

対するWSは無期限をウリにしていますが,正確にはWindowsXPのサポート期間に準じるとされているので2014年までが一応の有効期間になります。それでも約6年半は更新無しで使えるのが一番の特徴でしょう。ヤマダ電機で定価3,970円のところ,3,480円+ポイント10%で買いました。

ウィルスの検出力や駆除力(適当な言い方を知らない),パターンのアップデートなど,ソフトとしての総合的な性能はWBのほうが勝るというデータもありますが,WSは何といってもコストパフォーマンスに優れるのではないかと。そしてもうひとつの良い点は消費メモリー容量が少ないことで,WBより約100MB少なくて済みます。

さて,C/P優先での選択が吉と出るか,凶と出るか。つい最近までウィルス対策はフリーソフトで,と思っていましたが,さすがにWBの期限切れを目前にして,保険をケチると碌なことは無いだろうと考えが変わりました。しかし!○○買いの銭失いとならないことを願います。

99.関係ありそうな記事

(Visited 3 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください