衣笠〜大楠山〜佐島マリーナ

先日28日は、以前から計画していた三浦半島の大楠山ハイキングに家人Bと二人で行って来ました。歩いたコースは、こんな感じ。

JR衣笠駅〜衣笠公園〜大善寺〜大楠山山頂〜天神島〜佐島マリーナ〜(バス)〜JR逗子駅

日々流転的備忘録

これ以上望めないくらいの好天。道端には、この時期の花がいっぱい。白花のシランは珍しい。

日々流転的備忘録

畑の土手には、カラーが植えられていた。上品な花なのに別名は「オランダ海芋(カイウ)」。身も蓋もない。

日々流転的備忘録

衣笠公園付近。天気は最高。木漏れ日に鳥のさえずり。薫風が心地よい。
この先で道を間違えて2km近くも余計に歩いた。それを知らずに黙々と足を進めるBと私。

日々流転的備忘録

大楠山山頂では、360°遮るもののない眺めが待っていた。南方向、三浦半島越しに太平洋。
衣笠駅から延々と歩き、最後の胸突き八丁230段の階段で息を切らした甲斐があった。

日々流転的備忘録

横浜方向。ランドマークタワーが見えた。空気が澄んでいればスカイツリーも望めるそうだ。

日々流転的備忘録

天神島臨海自然教育園は、子供たちが小さかった頃に来て以来。景色は全く変わっていなかった。変わったのはこちらだけ。

日々流転的備忘録

佐島マリーナのレストランでは、こんな景色を眺めながら食事をした。この上ない贅沢な時間。

日々流転的備忘録

やはり、ここは永遠に思い出の地。次に訪ねるまで大切にしまっておこう。

家人Bとストイックに歩いたのは、何年ぶりのことでしょう。距離にすると約15km。あれこれ話をしながらのんびりと、時にはゼーゼー言いながら夕方までかかって佐島に着きました。

マリーナのレストランでは、軽くランチの予定がディナーに変わりましたが、鮮やかな日没を眺めながらの食事がいつにも増して美味しく感じたのは、やはり二人だったからでしょう。

とても充実した連休の一日でした。

99.関係ありそうな記事

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください