アン・サリー

2001年の「Voyage」以来6枚のCDをリリースしているアン・サリー(ann sally)ですが,透明感と気品に溢れる温かい歌声は花々が咲き始める春先のこの時期にぴったりです。

もともと本業が心臓内科医の彼女は昨年,留学先のニューオリンズから帰国,病院に勤務する傍ら日本での音楽活動も再開し,ライブはもちろんニューオリンズ のハリケーン被害復興支援コンサートに出演したり,ラジオでDJを担当したり,「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載を担当したりと大忙しのようです。そして驚くべきはその間に妊娠,出産,育児も経験してい るというスーパーウーマンぶり。天は二物を与えずと言いますが何をかいわんや・・・です。

公式サイトのDiscographyでほとんどのCDが試聴できます。
お勧めは2枚目のCD「moon dance」から服部良一作曲の「蘇州夜曲」。スーッとのばした先にチョロっと付くビブラートにゾクゾクしてしまいます。

99.関係ありそうな記事

(Visited 19 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください