形見のポトスは、お盆に合わせて復活したのか

これ、家にある観葉植物のポトスです。この5月の姿。

母が亡くなったとき入所していた特養ホームからいただいてきました。

「お母様が毎日水やりされていました」とのこと。

 

 

もちろん、その頃は葉っぱがふさふさ茂っていましたが、家で6年近く放ったらかしにしていたのでこの姿になってしまいました。

やはり惰性でたまに水やりしているだけではダメなんですね。

 

 

そして、これが今日の姿。3ヶ月でこうなりました。

置き場所を室内からベランダに移して、水やりを毎日してダメ元で肥料も撒きました。

力強いですね。ポトスがこんなに丈夫な植物だったとは。

茎には葉っぱの芽が見られるので、まだまだ増えそうです。

 

 

 

きっと鉢の中で根も張ってきているでしょう。涼しくなったらもう少し大きな鉢に植え替えてやろう。

 

ちょうどお盆だから、これを見て帰ってもらえるな。

・・・よかった。

 

 

99.関係ありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください