サキイカもどき

先日,某TV番組でやっていた「エノキタケを天日で干すとサキイカの味になる」というのを試してみました。

サキイカといえば柿ピーと並ぶ乾き物系つまみ界の西の横綱,缶ピールの友として欠かせないもの。通勤電車(もちろん帰路)でちょっとワンカップなんていうときにポケットに忍ばせるには大変優れたアイテムといえるでしょう。市販されている単位は1袋80g程度で300~400円位のものが主流ですが,コンビニではちょっと少なめの105円パックを売っていたりします。

対するエノキタケは冬場の鍋物を盛り上げる渋めな脇役,すき焼きに使ってもしっかりした歯応えは意外な存在感を発揮します。コスト的には1束200gで70~80円程度でしょうか。そんなエノキタケが無尽蔵かつ無料の天然エネルギー,太陽光でサキイカに変身するならば正にコストパフォーマンス抜群,Wで「おいしい」話ではないですか。

前置きはさておき,早速,自宅のベランダで干してみました。
某番組では1日干すだけで充分と言っていましたが,天候に恵まれなかったため結局3日間干しました。目の前の工事現場のホコリを被りましたが成果品をイメージすれば気になりません。仕上げに電子レンジで余分な水分を飛ばして完成です。

見た目は細く裂いたサキイカ,ただし頭が付いています。
食べてみました。食感は元がエノキだけになかなかよろしい。生と比べて旨味は確かに増しています。少々甘みもあります。口に広がる香りは・・・,サキイカの海の香りと違いキノコ臭がちょっときつい。気にすれば気になる,いや,ものすごく気になる!
きついキノコ臭の元が傘の部分と考え,1本1本頭を取って食べてみました。う~ん,臭いはかなり軽減されます。これなら何とかつまみになるかな。でも如何せん,めんどくさい。

(結論)もーいーや!

99.関係ありそうな記事

(Visited 14 times, 1 visits today)

2件のコメント

  1. http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/ で紹介されていたので、見に来ちゃいました。YAHOOでBLOOG-RANKINGで検索すれば、出てくると思います(^^)

  2. hideandseek

    MISAさん,こんばんは。見て下さってありがとうございます。初めて作ったブログなのでまだ目標が定まりませんけど,また見に来て下さい。コメントもいただければ嬉しいです。褒められて伸びるタイプですから・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください