路傍の花

路傍の石,じゃなくて路傍の花。名付けて「ド根性ビオラ」(爆)。

土は全く見えない場所で,アスファルトとコンクリートの隙間から育って,花を咲かせていました。写真には写っていませんが,すぐ脇には花壇があり,そこからこぼれた種が芽を出したようです。

ビオラは園芸品種ですが,意外に丈夫なんですね。アスファルト部分が透水性舗装なのも植物には好条件かもしれません。元気付けられますなぁ。通勤経路上のプチ発見でした。

99.関係ありそうな記事

(Visited 143 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください