鎌倉でランチと甘味ならここ

本日は、鎌倉に行ってきました。

猛暑にこの空。家人Bは日傘、私は帽子で紫外線防護。シミ怖い。
DSC02372

ランチを目指したのは、和田塚駅近くの「Rice Terrace かまくら
緑に囲まれたアプローチを進むと時間の流れが変わるのは、5月に経験済み
因みに、奥に見える電線が切れると江ノ電は止まる。それくらいの近さです。
DSC02373

三段重ねのきれいなランチ。
ここは、何を隠そう「米粉cafeレストラン」なのだ。
ふわふわの白いパンにたっぷりの野菜。至福の時だね。
DSC02360

お腹いっぱいになると眠くなる。眠い時は目を閉じる。夢を見る。
ほら、お持ち帰りは自由なんて、こりゃ夢に違いない。
DSC02367

ごちそうさまでした。・・・外に出る。
庭には二羽の蝶々が、なんて洒落ている場合ではない。
脳天を殴られる様な日差しの中、海岸まで散歩するという暴挙にでた。
DSC02369

この後、由比ヶ浜海岸まで往復約1.2kmを歩きましたが、浜が見えた途端に引返してきました。何故なら、あまりの暑さに身の危険を感じたから。頭がクラクラして、写真も撮り忘れるくらい。
でも、すごく久しぶりに海水浴場というものを見たな〜。若い人たちは元気だな〜(サメが出たとかで海に浸かっている人はほとんど皆無)。

さて、大汗で和田塚に取って返して甘味の老舗「無心庵」へ。
入り口の幟が “We’re open!” のしるし。
入れなかった5月のいざリベンジ。因みに不定休だそうです。
DSC02375

ここも庭越しに江ノ電が走る。しかも地響きが来るほどの距離。
私は豆かん、Bはあんみつをいただきました。さっぱりして美味しかった。
DSC02380

冷房の効いた店内から外へ。
爽やかな風、もとい熱風がのれんを揺らす。
さあ、電車はどちら方向に乗ろうかな。
DSC02381

汗はかきましたが、一日のんびりランチと甘味を楽しんで来ました。
極楽極楽。
次回は、涼しくなって秋の花が咲き始めたら行ってみたいです。
丁度、Bに借りた井上靖の「東慶寺花だより」を読んでいるとこだし。

松岡山東慶寺「東慶寺花だより

99.関係ありそうな記事

(Visited 8 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください