らかんさんのことば

 今日訪ねた目黒の五百羅漢寺には、その名のとおりたくさんの「らかんさん」(お釈迦様のお弟子さんだそうです)が安置されていました。

 

 300体以上のらかんさんを時間をかけてゆっくり見て回り、変化に富んだ表情や造作、長い年月を感じさせる傷み具合にもかなり圧倒されたけど、それ以上に入り込んできたのは、それぞれの名札に添えられた「らかんさんのことば」でした。

 これは、と思ったものをスマホにメモってきたので、備忘録として載せておきます(ちなみに、漢字・平仮名は、表記されたとおりに書いたつもりです)。

  1. 足ることを知らぬ者は、富めども貧しい
  2. 足るを知るは、これ最上の富
  3. 苦しみから逃げると、楽しみも遠ざかる
  4. 頭は低く、目は高く、心は広く
  5. 笑顔で迎え、感謝でおくる
  6. くよくよしない
  7. 病なきは、このうえなき幸福
  8. どんな人にも清らかな本心がある
  9. 父の徳行は、子のための最上の贈物である
  10. 徳あれば孤ならず、必ず隣あり
  11. 財は、決して永遠の宝ではない
  12. 身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ
  13. 時はいま、ところ足もと
  14. 自分の心を見てごらん
  15. 善を誇れば善を失う
  16. 笑われて反省し、叱られて賢くなる
  17. まいた種は、おそかれ早かれ芽を出す
  18. 過去を自慢するのは、進歩のとまった証拠
  19. 人の罪は見えやすく、自分の罪は見えにくい
  20. 何もできなくても、人の幸福は祈ることはできる

 

簡単に感想を。

1、2、11:物欲まみれの私め、深く心に沁みまする
6:らかんさんに親近感を持ちまする
7:仰るとおり、まったく同感です
8:嫌いな人と相対する時の呪文をいただきました
10:努力を積めば隣人は得られますか
13:解るようで今一解らない
14:相田みつお風
15、18:前をみよ、と理解します
19:何年生きても自分のことは本当に分かりません

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください