737-800の機窓から

昨日夕方の大阪上空(たぶん)。
日航のボーイング737-800の窓から眺めた空には、下弦の月と白くて明るい星が輝いていました。

最近は、飛行機も燃費を競う時代らしく、主翼の先端には「ウイングレット」なる燃費向上のための小さな縦翼が装着されています。

赤く見えるのは、そのウイングレットに描かれた日の丸で、宇宙を意識させるような暮れゆく空に映えていました。

(窓外に気を取られていたら、サービスの飲み物をもらい損ねた!)

DSC00622

関連するかもしれない記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください