引継ぎ終えてブランク状態

みなさん,こんにちは。お久しぶりです。
(こ,こんな感じで良かったかな・・・)
オホン。えーと,こちらは,えーと・・・,アレッ?

自分の名前を忘れるくらいの更新頻度(大汗)。

閑話休題
 昨日,後任者氏へ仕事の引継ぎを終えました。今月始めから準備した資料の分厚いファイルを丸一日かけて説明。来月始めに東京の本社に戻るには,いろいろ片付けて身軽になる必要があります。

 「大したことないから…」,「あとは自然の流れで…」,「簡単でしょ?」などと無意味な合いの手を挟みつつ,(こんなものを引き継がれる方は,たまったもんじゃね~な)と思いながら,「じゃ,あとヨロシク」で締めました。伝えたいことは,まだまだ沢山ありましたが,時間切れ。

 そして,冷たい雨の降る中,資料の詰まった重たいバッグを背負い,眉間に皺を寄せながらも笑顔を作ろうとして,却って変な顔になっているF氏を広島駅で見送ったのでした。

 という訳で,今の私は,すべてを吐き出して「空っぽ」,「ブランク」状態でございます。

 引継ぎをしながら思ったのは,紙とペンしか扱わない仕事(最近では紙とPCだけ)を良く続けてきたな,ということ。働き始めて三十数年。モノ作りを目指していた学生が,どこでどう道をそれたのか。後悔はしていませんが,あの「オイルショック」に影響されたのは間違えありません。就職が内定した学生の「自宅待機」が流行った時代でした。

 翻って,今後もしばらく続くであろうこの不況は,世の中をどう変えるのでしょうか。私には難しいことは分かりませんが,何年後かに景気が回復して,この時代を振り返った時,多くの人が笑顔で「ひどい時代だった」,「でも,あの時代のお陰で…」と言えることを祈ります。

99.関係ありそうな記事

(Visited 15 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください