リロード時間


またテンプレートを修正しました。(1)サイドバーの「Status」に集めていた分析ツールを記事内に入れ,What’s up?の「Info」からリンクを設けました。(2)それとトップページの記事数を30本から10本に減らしました。目的はトップページのリロード時間を短縮するため。

リロード時間は修正前約12秒,修正後約8秒なので効果は出ているようです。因みに他のブログで試してみたところこんなものでした。
Ablog・・・1.5s
Bblog・・・4.5s
Cblog・・・5.0s
Dblog・・・7.0s
Eblog・・・10s
Fblog・・・16s
Gblog・・・24s
F,Gはブログサービスが私と同じFC2なので,FC2のサーバーは応答が遅いのかもしれません。
(いつもチェックさせていただいているブログについて,自宅のネット回線,パソコンで再読み込みボタンを押してから読み込み完了までにかかった時間)

ちょっとしつこく,大手企業のホームぺージについても測ってみました。
SUNTORY・・・2.0s
三菱重工・・・・・3.0s
TOYOTA・・・・4.0s
SONY・・・・・・4.5s
鹿島建設・・・・5.0s
JAL・・・・・・・・6.0s
朝日新聞・・・・10s

修正に時間をかけた割には劇的な効果は上がりませんでしたが,朝日新聞には勝てたので良しとしますか。勝ち負けで捉えるのも変ですけど。ユーザビリティは向上したということで・・・(汗)

99.関係ありそうな記事

(Visited 8 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください