ネット上の連携に関する一考察

最近、ツイッターやフェースブックを始めてその手軽さにハマりつつある筆者ですが、軸足はこのブログにあることをどこかで宣言しておかないとヤバいと思いつつ、時流と忙しさに流されながらTLやニュースフィードを眺めることの多い今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか(また某著名ブログをパクッている)?

当ブログはMovableTypeをプラットホームとして構築していまして、そのプラグインによって記事投稿をTwitterにツイートとして吐き出しています。さらにTwitterとFacebookを(よせばいいのに)接続までしています。

するとどういうことになるか。

当ブログのくだらない投稿、もとい、深遠なる考察記事及びTwitterへのくだらないつぶやき、もとい、高尚なる独り言などのすべてがFacebookにそのまま反映されるという由々しき事態となるわけであります。

当ブログ内とTwitterにおいてはHNすなわち匿名で済ませていますが、Facebookは実名が原則。しかも少ないながら知り合いとオペレーション/トモダチならぬ友達つながりが既に構築されているので、筆者のくだらない投稿とつぶやきが複数の知り合いに筒抜けという状態なのですよ(大汗)。

あ~、恥ずかしい。

どうすっかな~、悩んじゃいますよね~。
もともとネット上に匿名で勝手気ままな文章を書くことにひとつの喜びを見出していた私め。それなりの節度を保った中で楽しんでいるつもりではありますが・・・。

まっ、いいかぁ~。Twitter~Facebookの接続を切って様子を見る手もあるけど、とりあえずこのまま行って見ましょう。時代はパーソナルからソーシャルへ。コンセプトは日々流転。何でもありということで。

99.関係ありそうな記事

(Visited 8 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください