聖徳太子とは言わないが

仕事の話。
電話で本社のA氏と話をしているときに,すぐそばで別の打ち合わせBが進行しているとします。

Bのテーマに自分もかかわっている場合,Bが気になってA氏との会話が上の空になり,打ち合わせBも声が聞こえているだけで,内容は把握できません。

つまり,両方とも中途半端なことになり,あ~,どうして聖徳太子に生まれなかったのかと,無理なことを考える。こういうのをジレンマと言うのでしょうね。今日はまさにこれでした。

囚人のジレンマ」byウィキペディア
難しいことを考える人がいるものです。

99.関係ありそうな記事

(Visited 5 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください