M1 Mac miniを導入してPCライフはどう変わる(周辺機器編その2〜まとめ)

 

周辺機器編その1の続きと、4回シリーズのまとめです。

 

全編読んでいただくと特典が……、あるわけではありません(笑)。

M1 Mac miniを導入してPCライフはどう変わる(前置き編)

M1 Mac miniを導入してPCライフはどう変わる(本体編)

M1 Mac miniを導入してPCライフはどう変わる(周辺機器編その1)

 

 

5.スピーカーはクラフトに限る

 

アンプで火がつき、スピーカー選びで往年のオーディオ魂がさらに燃え上がりました(笑)。

選んだのは、老舗のFostexが企画販売するクラフトスピーカー「かんすぴ」

 

◆ Fostex / 8cm用スピーカーボックス P800-E

◆ Fostex / 8cmフルレンジユニット FF85WK

 

いわゆるキット製品です。

   

 

ボックスとユニットが別売で、ユニットに選択肢があり、最後の組み立ては自分の手でという、こだわる中高年の気持ちを鷲掴みにするこの企画製品に完全にやられました。

別名オッサンホイホイ(笑)

 

ボックスは写真の1種類のみで、サイズは6.5、8、10cmの3通り。

ユニットの方は、標準のP-Kと上級グレードのFF-WKFE-EV、3シリーズから選択します。

 

FF85WKを選んだ理由ですか?

伝説的な名フルレンジ、JBL / LE8Tに昔からインスパイアされ続けている言うか呪いと言うか……、はっきり言って見た目で選びました。

ギラッと光るセンタードームがなければフルレンジとは言えない!

……妙なこだわりですwww

 

 

 

さて、ここまで筆者の選択をご覧になって、ひざカックン的な思いを抱かれる方が多いかもしれません。

ここらで往年の名キャッチコピーを思い出してみませんか。

それは……

 

「いつかはクラウン」

 

別にトヨタ車好きなわけではないけど、先々に楽しみを残しておくというか、

……趣味の世界も人生も、夢さえあれば素敵で大切なものになる、そう確信しているのです。

 

 

 

6.机上ラックでスペースを稼ぐ

 

さて、飛ばしていきましょう。

◆ ナカバヤシ / 机上ラック RK-630SW

これは、「LOAS(ロアス)」 のブランドでヨドバシカメラの店頭に出ていたもの。

今回、デバイスの配置を上手くまとめられたのは、このラックが見つかったお陰。かなりしっかりした造りのものです。

 

ただし、モニター、モニター台との相互関係から高さの調整が必要でした。

そしてラック下部にある邪魔なステイ!

 

ラック脚部の裏側にゴム板を貼り付けて2cmほど嵩上げし、モニター台(写真)の側板に穴を開けて下部ステイを貫通させ相互の干渉をクリア。

かなり力業でしたがwww、自力でするカスタマイズは楽しいし手をかけるほど愛着が湧くというものです。

 

 

 

7.Mac miniをここに収めて完了

 

最後は、Mac mini本体を収めるボックスです。

◆ ニトリ / 収納ボックス(ナチュラルウッド 2ダンNA)

Mac miniの置き方にもかなり悩んで、結局これに落ち着きました。

ソリッドなMacと木目って意外に合うと思いません?

あっ、どうでもいいですか?(笑)

 

上段はそのまま小物入れにして、下段は引き出しを取り外して裏板に配線用の開口を作りました。

 

 

完全に保証対象外www

 

M1チップのMacは発熱が少ないと評判ですが、この5月の気温でも稼働中はほんのり温かくなるので、夏に向けては様子を見ないといけません。

 

あまり熱くなるなら、そうですね〜、小型のファンでも仕込みましょうか。

懲りないおっさん(笑)。

 

 

 

8.まとめ

 

思ったより長くなりましたので簡単にまとめます。

65歳を機に、とりあえずやったこととその理由
書斎の模様替えが90%の進捗(一度書斎と言ってみたかった笑)
年度が改まって考えたことは、やはりあっちの方向……
M1 Mac miniを導入してPCライフはどう変わる(前置き編)
M1 Mac miniを導入してPCライフはどう変わる(本体編)
M1 Mac miniを導入してPCライフはどう変わる(周辺機器編その1)

 

本編の4回シリーズと3月ごろからアップしてきた記事を合わせた7本には、「今後長くなる一方の自由時間をいかに快適に過ごすか」という贅沢なテーマがありました。

 

この2月に前期高齢者となり、4月には勤めが常勤から非常勤になり、昨今の新型コロナ禍は収束が見えず、そしてバックグラウンドにある加齢という抗い難い現実。

この先おそらく、というより間違えなく自由時間、在宅時間は増えるでしょう。

 

そんな中でのM1 Mac mini導入。

頭の中で描いた構想を具体化出来ましたし、いつまでも無くしたくない「好奇心」ってやつが大いに刺激されました。

 

ヘビーユーザーではないのでどう足掻いてもAppleシリコン、M1チップの真価に迫ることは出来ないし、また敢えてその必要もありませんが、自分の近くに懐が深くて限界が知れず、おまけにいじり甲斐のあるものを置いておけるのは幸せなことです。

PCライフばかりでなく普通の日常、大げさに言えば人生を豊かにしてくれる来訪者とも言えるでしょう。

 

……何を隠そうApple信奉者なので持ち上げ過ぎは充分分かっているけど、今回は堂々とそういうことにしておきます(笑)。

 

 

好きなことに使える時間は、PCやこのブログ関係以外でもギター、お遍路はまだ道半ばだし、多肉植物、苔、東洋蘭、盆栽、ミニカーにもこれから手を出したいし……

 

いやはや我ながらどうにも懲りないオッサンです。

くどいですね(笑)。

 

 

長くなりました。まとめは以上です。

ご精読ありがとうございました。

 

 

 

99.関係ありそうな記事

(Visited 98 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください