魔女の一撃

Wikipediaより

ぎっくり腰とは一般的に,重いものを持った時や急な体幹の捻転時におこる急性の腰痛を指す。ただし「ぎっくり腰」という病名は存在せず,正しくは「急性腰痛症(きゅうせいようつうしょう)」で,欧米ではその病態から「魔女の一撃」とも呼ばれている。

やっちまった。昨日の午前中,掃除機をかけていたら急に「グキッ」と来て動けなくなり,一時間くらいそのまま寝てたのだけど,マツダミュージアムの予約はしてあったし,夜は飲み会の予定があったので痛み止めを飲んで無理やり出かけました。さすがに今日はマズイと思って一日寝ていたら少し良くなったような気がしてますが。

腰痛とは20代からの長い付き合いで,ごまかし方は分かっているつもりなのだけど,ぎっくり腰は久々なので少々戸惑っています。結論としては痛みが退くまで安静にしているのが一番だけど,現実にはね。今は主夫もやってるし。幸い週末なので,明日も一日おとなしくしていることにします。しかし本当に「魔女の一撃」だよ。(号泣)

99.関係ありそうな記事

(Visited 8 times, 1 visits today)

1件のコメント

  1. 腰痛アドバイザー

    腰が痛いのは辛いものです。
    私も14年間悩まされました。
    私が考案した腰痛解消法をお試しください。
    【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。
    腰をお大事に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください