大震災後1週間の雑感

数百年に一度の大災害
1週間経った現在、いまだ災厄は進行中。被害、影響がどこまで広がるのか先は見えず。不安だらけ。

 

原発事故も収束の気配なし
消防、自衛隊、警察ほかが総力戦。現場で身体を張って闘っている沢山の人達を思えば、評価はしても非難は後回し。マスコミは黙っとけ。

 

原発停止・電力不足・計画停電
電車と工場が止まり信号とネオンが消え、自転車が風を切り歩行距離は伸びる。月明かりがこんなに綺麗だったとは。

 

市中で食糧品,燃料ほかが不足
被災地は気の毒だがまず守るべきは自分と身内、目先か?。想像を巡らそう、不安と寒さと空腹で震える子供、年寄り、人々に。

 

これで世の中は大きく変わる、だろう
数十年先に誰かが振り返り、あれが日本の転換点だった、この良き社会はあそこが原点か、とつぶやけるような行動を一人々々が今。

 

 

 

99.関係ありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください