バリウムで目指せ健康


今日は職場の定期健康診断があり,胃のレントゲン撮影で造影剤のバリウムを飲みました。正確には硫酸バリウムというものらしいですが,毎年これでエライ目に会うのですよ。汚い話なので詳しくは書けませんが,体から完全に排出されるまでの過程と,排出してからの処理に涙ぐましい努力がいるのです,私の場合・・・。皆さん,どうしてるのかな~。

健診の説明書きには早く出さないと固まってしまうとか,腸に穴が開くとか,脅しめいたことが書いてある割にはアフターケアは無くて,撮影が終わったらはいサヨウナラ,後は自助努力でナントカせよ,というのは冷たいじゃないですか,と毎年思います。

まぁいいです。自分で何とかしますよ。繊維質のものを食べて牛乳と野菜ジュースをがぶ飲みしますよ・・・,ってこれ健康に良いものばかり。おっと,定期健診のバリウムにはこんな狙いがあったとは,気が付かなかった!

(写真は西条の某酒蔵に飾られていた歴代総理大臣の書。MO元総理って口下手だけど字は上手いです。)

99.関係ありそうな記事

(Visited 2 times, 1 visits today)

2件のコメント

  1. 私のダンナは毎年バリウムが飲めなくて
    検査員の人にものすごく怒られてヘコみまくって帰ってきます(笑)。
    バリウム自体より、その前に飲む炭酸の粉がいけないと思います。
    あのせいで、もうどんなおいしいジュースだって入りませんよ。
    ちなみに、私は今年の検診で、もらった下剤を会場に忘れてきちゃいました(汗)。
    おっしゃるとおり、バリウムが出ないと大変なことになるって聞いたので
    顔面蒼白になって近所のドラッグストアに駆け込んで、店員さんに事情を話したんです。
    そしたら、「だいじょうぶ、これでも飲んでおけば」ってコーラック出されました。
    ・・・バリウム自体にも下剤が混じってるんで、そんなに焦ることはないんだそうです。
    おかげで(笑)きれいに排出できましたよ~。

  2. hideandseek

    皆さん,バリウムでは苦労されるんですね。清涼飲料並に飲みやすく,ダメージの少ない代替品を発明したらノーベル賞も夢じゃない?
    幸いなことに今度の職場健診のバリウムは割りと軟弱なヤツで、攻略は意外に簡単でした。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください