Googleとネットの世界


最近,Googleの解説本を立ち読みしたせいか,いろいろなことが気になり始めました。
例えば,
(1)link:(このサイトのURL)のGoogle検索で被リンク先が検出されないのはなぜか。(15日のエントリー
(2)「日々流転的備忘録」をGoogleでイメージ検索すると,なぜこの画像1枚しかヒットしないのか。
(3)Googleページランクのアップの方法。
Google関連以外では,
(4)たくさんのping送信先を指定しているけど,本当に送信されているのか,それを確認する術は?
(5)たくさんあるアクセス解析ごとに結果が違うのはなぜか。
(6)このブログのテンプレートの色を変える方法は?
(7)RSSの概念,使い方は?
(8)このブログのアクセスアップの技術的方法は?

自分がなぜ毎日,PCの電源を入れるのかを考えてみると,ブログに記事を書くこと以外に,コメントを貰っているかもしれない,アクセス数が伸びているかもしれない(殆ど期待は外れる),メールが来ているかもしれない(9割方が迷惑メールだが),面白いサイトが見つかるかも知れない,といった楽しみがあることはもちろんですが,それと併せて先にあげたような疑問の答えがネットを通して見つかるかもしれないという期待感もあるからだと思うのです。今まで経験してきた趣味の世界では私は多くの場合,本を通して知識を仕入れてきました。一通りの知識を仕入れてしまう,あるいは理解したような気になると,いったん熱が冷め,あとは実践の期間が続くということを繰り返してきました。でもこの世界はだいぶ状況が違うようです。

私は今,このブログを運営することでPCとネットの世界に足を突っ込みはじめています。それと同時に多くの人に見てもらいたい,アクセス数を増やしたい,とも思っています。そのためには内容を充実させることが必須条件なのは当然ですが,一方で運営上のテクニックを知って少なくとも人並みのスタートラインに立ちたいとも考えています。そのあたりの知識を得る方法としては,やはりネット上の情報を探っていくことが一番でなのしょう。本の情報では古すぎます。そうやっていろいろな情報を得れば得るほど,この世界に係われば係わるほど分からないことも増えてきて,またその答えを知りたくなります。そんな状態ですから,昼間,職場で仕事のPCと睨めっこしているにもかかわらず,家に帰ってからもまた寝る時間を少し削ってでもPCに向き合う,ということが当分は続くでしょう。

関連するかもしれない記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください