秩父の春

法事で行ってきた埼玉県秩父の風景

秩父の象徴,武甲山。石灰岩の採掘でどんどん小さくなって行く山。
100年で標高は約40m低くなり,山腹にはたくさんの坑道が掘られているそうです。

押せば命の泉湧く・・・,浪越徳治郎さんを彷彿とさせる石像。
毎日,こういう表情で暮らせたら良いですね。少し怪しいか・・・

八重桜。1本の木に白と赤の花が付いていました。

バックは浦山ダム。黄色い花は・・・,誰か教えてください。

99.関係ありそうな記事

(Visited 10 times, 1 visits today)

2件のコメント

  1. 数年前に浦山ダムにいってみて、あまりの変わりようにびっくりしました。30数年前に自転車を押して越えた鳥首峠はどうなりましたかね。

  2. 鳥首峠!
    浦山川に沿って登って行った林道は,ダム湖に水没してしまったでしょう。
    峠そのものは相変わらずだと思いますけど・・・。懐かしい思い出です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください