ここ数日の悲しいニュースに思う

ここ数日、中東方面から飛び込んでくる驚くべき、そして悲しいニュース。
安易な気持ちでコメントすべきではないし、また、したくもない。

でも、これだけは言いたい。
人間が馬鹿な動物であることに呆れ、そして本当に恥ずかしく思う。

太古の昔から何度も同じことを繰り返してきたではないか。
たくさん辛い目に会い、たくさん悲しい思いをし、たくさん懲りてきたではないか。

言葉、道具、宗教、技術・・・
ほかの動物が持たないそれらを、我々は何のために生み出し、身につけ、使ってきたのか。

いいかげん目を覚まそうじゃないか、地球に生まれた同胞よ。

 【アンマン共同】中東の過激派「イスラム国」を名乗る組織は日本時間の1日早朝、人質にした仙台市出身のフリージャーナリスト後藤健二さん(47)を殺害したとの映像声明をインターネット上で公開した。菅義偉官房長官は記者会見で、映像について「総合的に判断して後藤さん本人の可能性が高いと考えている」と述べた。安倍晋三首相は官邸で記者団に対し「痛恨の極みだ。非道、卑劣極まりないテロ行為に強い怒りを覚える」と憤りをあらわにした。
 1月24日には湯川遥菜さん(42)を殺害したとする画像も公表されており、イスラム過激派が日本人を狙った異例の人質事件は最悪の展開となった。

東京新聞2015年2月1日 14時14分

99.関係ありそうな記事

(Visited 6 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください