フォーレのシシリエンヌ

 MGCでフォーレ「シシリエンヌ」の練習が始まりました。

 何とも切ないこの曲のメロディーを意識したのは,忘れもしない9年前。バンコク日本人会のギター部に参加している時でした。通常,チェロ&ピアノで演奏されるところをフルート&ギターでやっていたペアがいて,練習からコンサート本番まで繰り返し聴いたので,しっかりと心に刻まれ,そして好きな曲になったのです。

 だから,この曲を聴くと,(いい曲だな~)と思うと同時に,金槌で殴られるような熱帯の日射し,マンゴーやドリアンのむせ返る芳香,眩暈がするくらい辛い料理に噴出す汗などを思い出します。

 全然違うイメージに我ながら唖然としますが(大汗)。

 さて「シシリエンヌ」。YouTubeに,今は亡き本田美奈子さんがオーケストラをバックに歌う映像がありました。Sicilienne by Faure – Minako Honda

(さくらの国)と言う副題は,作詞者の岩谷時子さんがこの曲に抱いた,桜の花びらが舞い散るイメージから付けられたそうです。

「私は,遠い日を思い出している…」(歌詞の一部)

 透き通るハイトーン。惜しまれますね。

99.関係ありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください