ショートステイとは何ぞや

年末31日に父を区内のショートステイ施設に預け、今日2日まで自宅でのんびりしてきました。

初めて利用したその手の施設でしたが、開設後2年目の新しい建物だけあって全部個室で、幸い同居者にも恵まれ父も落ち着いて正味2日間を過ごすことが出来たようです。

老人を介護する身にとっては、預かってもらっている間に休息することが出来るのでとてもありがたい制度と施設ですが、職員さんから聞いたところによれば、短期と言っても喜んで(納得して?)入所する老人は少ないのだそうです。

なんだか複雑な気持ちになりました。 DSC00692 写真は、自宅から近い公園で撮ったもの。
昨日の記事に貼り付けた写真が、あまりにも生活感ムンムンだったので、午年に因んだ口直しということで(笑)。

99.関係ありそうな記事

(Visited 6 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください