駅前の花屋のおじさんが笑った

仏壇に供える生花は、駅前の花屋のミニブーケに決めている。

マンションサイズのコンパクトな仏壇にはちょうどよい。

 

昨日求めたブーケには、濃い目の赤のランが混ざっていた。

 

珍しかったので、それを店主のおじさんに言ってみる。

「別のを設えるとき間引いたやつなんです」とおじさんは笑った。

 

仏頂面(失礼)がデフォルトと思っていたらそんなことはない。

つられてこちらも「そうなんですね、アハハ」と笑って店を出た。

 

自分で整えた花に客が注目したので嬉しかったのかもしれないな。

帰り道、そんな場面を思い出したらこちらも嬉しくなって頬が緩んだ。

 

 

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください