引越し準備の週末

 引越しの準備を始めました。いつもの泥縄生活から脱出すべく,ちょっと早めに取り掛かった次第。

この週末にしたこと。
(1) 引越し屋の手配
(2) 大型ゴミ収集の申し込み
(3) インターネットの解約と新規加入申し込み
(4) 荷物の梱包

 今回の引越しには,同じ市内での転居ということで,単身引越しパックを1便手配して,そのボックスに入りきらないものをレンタカーで運ぶという計画を立てたので,まずは引越し屋の手配。有名どころを3社,検討してみました。

 黒猫Yのパックは,土日の料金2割増し,搬出から搬入まで中1日必要で,市内にもかかわらず都合3日間かかるという驚くべき条件を出してきたので断念。F通運は,ドライバーが一人で来るので,洗濯機,冷蔵庫などの重い荷物の搬出は,EV無しの場合,2階まで(拙宅は4階なのです。)とのことでダメ。残るN通運は,ボックスが少し小ぶりにもかかわらず,料金高めなので最初から眼中に無く,結局,今週末は決定には至らず。F通運の引越し便の見積もりを頼んでおしまい。

 次に,荷物梱包用のダンボールを集めに近所を巡回(梱包材も買うと高いのだ!)。コンビニにはダンボールがありませんでした。流通方法の違いだろか。

 スーパー1軒目。「今,出しちゃったから無いっす。他を当たって」。2軒目には大量にあってラッキー!親切にも「大きいの,要るでしょ」と,きれいな箱を奥から出してきてくれました。集まったダンボールをキャリーカートに括りつけて,家までゴロゴロ引っ張って歩く15分間は,住所不定者になったようで何ともの心境。

 お陰で梱包が,普段使いのものを除く食器,台所,洗面用品など,結構進んだと思いきや,作業がひと段落してふと見ると,終わったのは全体の3割ほどでしょうか。単身とは言え,前任者氏の置き土産が満載なのです,我が家は。日暮れて途遠し。

 そんな週末でございました。やはり,一人工(いちにんく)の作業量は知れておりまする(号泣)。

99.関係ありそうな記事

(Visited 3 times, 1 visits today)

2件のコメント

  1. 重労働お疲れさまです。
    親の代から転勤族という経験上…
    手際+破損リスク回避ならN通さんが安心してお任せできました。
    きれいな段ボールは、ドラッグストアが入手しやすいです。…年度末でなければ、2~3前に「段ボール分けてください」とお願いしておくと、廃棄せず確保してくれますよ☆

  2. 出来ることなら引越しなどせずに,広島での任期満了まで静かに暮らしたいと
    思っておりましたが,今となっては勢いあるのみ,の心境でございます。
    今回の引越し手法を決めるに当たっては,(1)大手,(2)専業,(3)ゲリラ業者,
    または(4)自ら直営作業といろいろ検討しました。
    (職場の若手を低賃金でコキ使う手は,エンゲル係数の高い彼らに焼肉や寿司を
    ねだられ,最終的には大赤字こくとの判断から,真っ先に没としました。)
    結局,今回は(2)でいきますが,寄り道さんにいただきましたアドバイス,
    東京へ戻る際の参考とさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください