ハナミズキ

近所でハナミズキが咲き始めています。もともとは北アメリカ原産の落葉樹で,明治42年に日米親善のためソメイヨシノと交換で日本に持ち込まれたというのは有名な話ですね。
(エラソーに書いているが,このエントリーを書くためにウィキペディアを見て知った。汗)


暑さ,寒さに強いことから街路樹によく使われたり,その昔は樹皮を煎じて犬のノミとり薬として使ったとか。見かけに寄らずがんばり屋さんで役に立つ木ですね。

99.関係ありそうな記事

(Visited 48 times, 1 visits today)

3件のコメント

  1. ハナミズキってそんな効能があったんですね。。
    知らなかったぁ。。
    ホント。。頑張り屋さんですね!!

  2. 惚れ惚れとする写真です。
    貴重なお話ありがとうございます。
    私もハナミズキの送られたいきさつを初めて知りました。

  3. maa様
    アメニモマケズ,カゼニモマケズ・・・
    街路樹に選ばれる木ってそれなりの理由があるんですね。
    それに比べて酒は飲むは,愚痴はこぼすは・・・
    人間だからしょうがないですかね。
    らいと様
    ブログを始めて近所の何気ない風景にも目が向くようになりました。
    注意してみると面白い景色や綺麗なものってたくさんあります。
    でもあまりキョロキョロして怪しいおじさんと勘違いされないように
    気をつけないといけませんね。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください