音楽に合わせて歩くと無心になれる

筆者は最近、休日の朝に近所を歩いています。

ウォーキングというのですかね。

いつまで続くか定かではありませんが、動機はもちろん体力、筋力の維持。

 

定番のコースは、自宅から徒歩25分ほどの大きな公園まで行って、サイクリングコースを1〜2周して帰ってくる6〜8km。時間にして最大1時間半くらいです。

 

で、歩きながらワイヤレスイヤホンでお気に入りの音楽を聴く中で、妙に足が前に出るというかリズミカルに歩ける曲があることに気づきました。

 

分析してみると当然ながら肝心なのはテンポで、筆者の場合118〜130BPM(Beats per Minute)程度の曲が足の運びに合うようです。

今回は、そんな歩くのにちょうど良い曲を7曲紹介します。

 

 

ちなみに、曲のテンポを測るのには、このサイトを利用しました。
曲に合わせてクリック又はタップするだけ。シンプルで便利です。

webアプリ「BPMタップテンポはかるくん

 

(1)アール・クルー/遠い昔(118 BPM)

 

 

(2)神津善行/朝日に栄光あれ(118 BPM)

 

 

(3)Immigrant’s Bossa Band/A Song For You(120 BPM)

 

 

(4)Jamiroquai/Little L(122 BPM)

 

 

(5)デイヴィッド・フォスター/Winter Games(123 BPM)

 

 

(6)Suchmos/STAY TUNE(123 BPM)

 

 

(7)Quasimode/Jeannine(130 BPM)

 

 

「朝日に栄光あれ」と「遠い昔」は、ゆったりとしたスピードで。

Quasimode「Jeannie」の130BPMは、かなり速いテンポなのでお尻を振りながら、オホン失礼、全身を使って歩くような感じですね。曲自体も昔から好きなので、とても気持ちがいいです。

ダンスで身体を動かすのも同じような感じでしょうかね(違う)。

 

どんな曲にしても音楽に合わせて歩くには集中が必要だし、そのおかげで無心になれるので精神的にも吉みたいです。

 

 

関連するかもしれない記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください