富有柿


昨日は朝から緑GCの練習でした。合奏曲中一番の難関,「アルベニスのタンゴ」がなんとか形になってきて,少し明かりが見えてきたような気がしました。

コンサートが間近になったので,11月は毎週,練習があります。と言っても来週の土曜日は早くも会場の糀ホールでリハーサル。デュエット曲も練習せねば!

で,写真は今朝届いた富有柿。毎年この時期に岐阜の知人が送ってくれるもので,四角くて十字型の筋が入っているところはデフォルメされた座布団のようです。岐阜県は富有柿発祥の地なので本当の本場もの。これが届くと,ああ秋も深まったな,と思うのです。

柿にはアルコール分解酵素がたっぷり含まれているそうですから,最強の耐宿酔グッズを手に入れたhideandseekは勇んで夜の街に乗り込むのであった,って全く懲りないね,私も。

99.関係ありそうな記事

(Visited 10 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください