空手チョップvs親指突き


人と話をするときに腕組みをする人がいますが,アレは拒絶のポーズだからやめろと良く先輩に言われました。それと腰に手を当てる姿勢。これも怒りを含んだ心情を表すポーズですね。本人は無意識なのだと思いますが。

仕事で付き合いのあるAさんとは良く打ち合わせをしますが,話をするときに何故か構えてしまうな~,と思ってよく観察してみたらAさんはこれを両方やる人でした。おまけにAさんは興奮してくると右手の肘から上を空手チョップのように90°繰り返し振りながら話をするので,相手を構えさせる効果が倍増します。

明日もAさんと打ち合わせがあります。対等に話をするにはこちらも何か対抗策を講じる必要があるでしょう。例えばアメリカ映画のように,椅子に座って机に足を載せ,頭の後ろで両手を組む。空手チョップには親指突きを3倍返し・・・。

くだらないことを考えてないで早く寝ましょう。このところ毎晩テンプレートをいじって寝るのが遅いんだから。全くどこに落ち着くのか分からなくなってきましたよ。

99.関係ありそうな記事

(Visited 15 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください