キューブは貧乏臭いか?

車を手放すことにしました。平成12年に買ったホンダ・アコードワゴン。7年間で2万km少々でした。車暦としては独身の時に買った三菱ミラージュ,結婚してからホンダに鞍替えしてシビック・シャトル,そして今のアコードと乗り継いできました。車好きの方はお気付きと思いますが昔からハッチバックやワゴンが好きでした。後ろがガバッと開かないと気が済まない質なもので。

かつて「いつかはクラウン」という名キャッチコピーがありました。双六でいう「上がり」ですね。でも上がっちゃったら先が無いわけですからその手の車には全然魅力を感じません。よくセルシオやシーマに乗っている若い人を見かけますけど何が面白いのかな,と思っちゃいます。ひがみではなくて。(ひがみかな?) 転勤先から戻ってきたらキューブに乗りたいと思っています。でも2~3年先ですからモデルチェンジして全然別の車になっているかもしれません。

国産車で息の長い車って本当に少ないですね。それと年寄りが乗っても貧乏臭くない車。白髪のジーサンがヴィッツに乗るのは許せるけどカローラに乗って来るなら家の前に止めないで,なんてね。分かったような分からないような。貧乏臭いジーサンにならないよう心がけます。ハイ。

99.関係ありそうな記事

(Visited 5 times, 1 visits today)

2件のコメント

  1. シーマとかセルシオに乗ってる若い人を見かけると
    私なんかは「お父さんに借りたね」とか思っちゃう訳ですが(笑)。
    「いつかはクラウン」というキャッチコピー、確かにそこで終了、って感じですよね(笑)。
    最近は「ゼロ・クラウン」とか言って、「ここから始まる」みたいな言い方に変わりましたね~。
    ゴールがいきなり出発点に(笑)。
    私のダンナもハッチバックスタイルの車が大好きで
    スズキのスイフトとか、マツダのアクセラとか、アウディA3とか
    そんなのを見かけると女の子みたいにきゃあきゃあ騒いでます(笑)。
    そういう私はセダン型が割と好きらしく
    シーマはさすがに・・・ですが(笑)、フーガなんかはけっこう良いかも、と思ってしまいます(笑)。
    あ、真っ赤とか真っ黄色なスポーツカーってのもベタベタではありますが、意外とツボです(笑)。
    キューブのような車は他社にもいくつかありますが
    あえてキューブを選んだのは、なにか訳が?

  2. >あえてキューブを選んだのは、なにか訳が?
    カクカクした弁当箱チックな車,好きなんですよ。
    ekワゴン,SMX,アストロ,あとフォレスター(!)も好みです。
    アコードワゴンにはフォレスターを並べてぶつけたんですがね,家人たちに。
    3対1で負けました。
    良さが分からないんですよ,女子供には。(アワワ,ごめんなさい!)
    このごろは家族そろって車で移動,なんてことも無くなりましたから,
    そろそろ自分のための車が欲しいな,なんて。キューブあたり手頃です。
    見飽きしないデザインだし,乗ってて楽しそうだし。
    それになんと言ってもドライバーが間抜けそうに見えるし(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください