ネット回線の変更は波及が大きい

(前記事の続き)
マイPCのメールの不調は,どうやら以前のプロバイダー「ぷらら」の解約に原因があったようです。

一昨年,メーラーをThunderbirdからgoogleのGmailに切り替えた時に,「ぷらら」の個人アドレス(*****.plala.or.jp)宛てに来たメールを,Gmailの個人アドレス(*****@Gmail.com)に転送するオプションの手続きをしました。

その後,この9月末まで2年間は何の支障もなく使ってきましたが,今回調べたところ,「ぷらら」を解約したことによって,その転送オプションが切れていたのです。つまり,メールアドレスだけを使用する月当たり105円の契約では,転送サービスまでは出来ん!というのが「ぷらら」さんの営業姿勢らしい。

さて,ここでハタと迷ってしまいました。選択肢は2つ。

  1. 「ぷらら」の契約をグレードアップして,転送サービスを復活させる。
  2. アドレスを(*****@Gmail.com)に変更し,「ぷらら」とは完全に縁を切る。

1は,月料金は上がるが,今までどおりのアドレスが使える。2は,すっきりする代わりにGmailアドレス変更の手間がかかる。

どちらをとるか,悩ましいです。何れにしても,ほんの少しの月料金の減額と,1万円のキャッシュバックに目が眩んで,ネット回線の変更を決断した自分が恨めしい。

それと,KDDIの営業マンに一言,言いたい。「ひかりONE」へ切り替えを営業する時に「手続きは全部,ウチでやります」とは,言わん方が良いぞよ。切り替えが終った後が大変なんだから。

99.関係ありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください