お気楽ブログにあるまじきマイナーな話

【取り扱い注意】超個人的,マイナーな話です。

以前にも書いた「大分むぎ焼酎 二階堂」のTV-CMが,今日はとても胸に染みます。

「文字のかけら」篇
イエスとノー。 その二つの間には,何もないのだろうか。
筆を走らせたのは,宙ぶらりんの想いでした。
想いのかけらは朽ちることなく,ざわざわと心を揺らします。

「父」篇
私の記憶に、いつも後姿で現れる人がいる。
あの頃、あなたが口にしなかった言葉に,いつか私は、辿り着くのだろうか・・・?

あまり精神的に強いほうではないので,このところの雑事で少々,落ち込んでいます。一応,9月には一区切り付くのですが,場合によっては,それ以降も後を引くかも知れません。否。たぶん,長いこと引きずっていくことになるでしょう。

「遠い憧れ」篇
錆びついていた時計が,再び時を刻みはじめた。
もつれた糸はほどけ出し,古びた迷路は,一筋の道になる。

いつか,もつれた糸がほどけるとしたら,その時に感じているのは安堵感ではなく,達成感だろうと,解っていながら行動が起こせない歯痒さと不甲斐なさ。

99.関係ありそうな記事

(Visited 6 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください