ゲージツの秋


写真はオーチャードホールのエントランスにあったウィンドディスプレイです。先日,渋谷Bunkamuraに行ったときに撮ったもの。かわいらしいし,「芸術の秋」,「文化の秋」,なんて言葉がぴったりだな,と思いながら撮りました。

右の長髪の人はベートーベンですね。今はやりの重ね着ルックが良く似合って・・・,って男ジャン。若いころから奇行が目立ったとも言われるベートーベンの特徴を良く掴んでいる,と見ることが出来ます。

真ん中で絵筆を持っているのはレオナルド・ダ・ヴィンチ。この作品の作者は天才の名を欲しいままにした彼も実生活では展覧会のポスターを描いて生計を立てていた,という実態を表現したかったのでしょう。

左は,左は・・・。髪は茶髪でメガネが合っていないようです。おまけに服がペンキで汚れているし。誰だかよくワカンナイっすけど,ま,ゲージツってことで。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください