新幹線ひかり号

昨日から兵庫県のK市に出張して来ましてね。最寄の新幹線駅に「のぞみ」が止まらないので、東京駅からの往復に「ひかり」を利用しました。

このところ大阪、広島に行くことが多くて「のぞみ」ばかり利用していたせいか、久々に乗った「ひかり」のスピードが遅く感じられること。アレ?と思いましたよ。200km/h以上は出している筈なんですが。

停車駅も増えて、かつては東京~名古屋間ノンストップだったのが、品川、新横浜に加えて、熱海、静岡、浜松にも停まるようになってました。往年の「夢の超特急」は、時代と共に準急なみになってたんですね。

スピードと輸送力が売りの新幹線ではありますけど、1964年の営業開始以来、大きな事故を起こしていないという世界に冠たる安全性、信頼性は、いつまでも続けて欲しいです。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください