薬を買う時に増えた一手間

IMG_1529.JPG

昨日は,午後から買い物に出て,家で飲む焼酎と咳止め薬を買ってきました。酒はいつもの酒屋,薬はいつものドラッグストアで買ったのですが・・・。

咳止め薬は,飲み慣れたものがあるので,ドラッグストアの展示棚から手に取り,迷わずレジに持って行きましたが,いつもと違って,支払いの前に薬剤師さんのアドバイスを受けるよう,レジ係の女性に言われました。

何でも法律が変わったのだとか。全ての薬について,ではないらしいのですがね。
以下は,その時のやりとり。

薬:「この薬は,初めてお使いですか?」
H:「良く効くので,咳が出るといつもこれを飲んでいます」
薬:「何か副作用が出たことは?」
H:「ありません」
薬:「あ~,それじゃ大丈夫ですね」

医薬品の新販売制度がスタート!!薬の売り方・買い方が変わります
(厚生労働省のサイト)

何らかの問題が生じていたので法律が変わったのだとは思いますが,今までも慣れない薬を買うときは,薬屋さんに相談していたし,服用の仕方や効果で迷うようなことがあれば,当然,薬剤師さんにアドバイスを求める訳で,余計な法律制度が出来たとしか感じられませんでしたね,私には。それよりジェネリック医薬品の普及をもっと進めて欲しいです。薬って高価なものだから。

さて,薬のおかげで,ようやく咳が治まってきたので,今夜は良く寝られそうです。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください