ギター合奏団in広島

実は5月から地元のギター合奏団に参加しています。団員は15~6名。以前入っていた緑ギタークラブと違って選曲や編曲,練習の指導をしてくれる先生がいます。練習は月2回,日曜日の午後で,9月にはコンサートがあり,その間に慰問演奏の予定もあります。

本当にたまたま出合った合奏団で,ちょうど団員募集中だったのと,コンサートまで適当な期間があったので入部することにしました。とりあえずコンサートには出してもらうつもりですが,その先は・・・,今のところ分かりません。続けるのかそれとも?迷っています。

数回,練習に参加した今現在,迷いの原因を考えてみました。
(1)今の生活の中で合奏団のための練習をする余裕が無い。(気持ちの上で)
(2)合奏団の雰囲気がまだ掴めていない。(練習終了,即解散の繰り返し)
(3)今回のコンサートに好みの曲が少ない。(フォークソング,イージーリスニング系が多い)
(4)「先生」という中心人物がいる合奏団である。(そりが合わないということではない。むしろ人格者だと思う。)

(1),(2)はもう少し時が経てば,という部分ですが,(3),(4)は合わなければ致命的かもしれません。要するにこの合奏団が自分に合っているのか,参加して楽しむことが出来るのか,今の段階で判断しかねているのです。

今日もこれから練習に行きます。迷いはありつつも大勢でギターを弾くのは楽しいことです。せっかく行くのだから楽しまなきゃ損,損,ということで行ってきます。

関連記事:

Follow me!

この投稿へのコメント

  1. Taka said on 2007.07.23 (月) 19:01 at 19:01

    >そりが合わないということではない。むしろ人格者だと思う。
    文章から、「ホントは人格者は苦手なのだけど、今の所、支障をきたすようなことは無い」
    と言った雰囲気が感じられますが…(笑)。
    若い女性とのデュオとかが実現するといいですね。(いるのかな、若い女性?)
    まぁ、うまくいかなくても、広島ではソロ演奏に打ち込むという選択肢もありますよね。
    いやぁ~、ギターって、ホンットに楽しいですよね!!(某映画評論家風)

  2. パープル said on 2007.07.23 (月) 20:51 at 20:51

    広島でもギターできる場があったんですね!
    規模的には同じくらいのサークルでしょうか。
    指導者がいるいないは大きな違いですが。
    でも、演奏会までにテンション上げていって、終わった後の
    充実感を味わえば、もうやめられなくなりますよ!
    ※練習の後の一杯がなくて寂しいのかしら。。。

  3. hideandseek said on 2007.07.24 (火) 15:47 at 15:47

    ちょっと深読みが過ぎますぞ!(笑)
    >>若い女性とのデュオとかが実現するといいですね。
    人口比率は6:4で女性のほうが多いのでそのうちには,
    というところでしょうか。
    ま,いろいろな楽しみ方があるということで・・・。
    (ちょっといやらしい言い方ですな。)

  4. hideandseek said on 2007.07.24 (火) 16:05 at 16:05

    メンバーの人たちには受け入れてもらっているので,
    (と勝手に信じているだけですが)
    コンサートまでは頑張ってみるつもりです。
    >>練習の後の一杯がなくて寂しいのかしら
    あれ,どうして分かっちゃったんだろう(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL