タイ・フェスティバルでソムタムを!

春の連休が近くなりましたが,皆さんは何か予定をたてているでしょうか。
私は全く予定がありません。(って,ど~でも良いですよね。)
というよりも連休後の「タイ・フェスティバル」を楽しみにしています。

タイ王国大使館主催で5月13日(土),14日(日)に代々木公園で開かれるこのイベントは
今年で7回目になり,昨年までは「タイ・フード・フェスティバル」と称して開催されていたとおり,
タイ料理の出店が代々木公園にこれでもかと並ぶタイフードフリークには堪らないお祭りなのです。

どう堪らないかというとまず開場の周囲,半径500mの範囲に漂う「臭い」。
肉を焼く臭い,パクチーの臭い,ナンプラーの臭い,香辛料の臭い,「香り」なんて生やさしいもんじゃなく,開場に入る前から気分はバンコク,道行く人に「サワッディー・カッp」と声をかけたくなる衝動を抑えるのに大変です。

それから会場内ではトムヤムクン,ガイヤーン,ソムタム,クイッティアウ,ラープほかの屋台料理を始め,ドリアン,マンゴーなどの果物や歯が浮くほど甘いお菓子など,あらゆるタイの食べ物が味わえます。もちろんビアシン,ビアチャン,クロスターなどのビール,あっ,メコンもあります。

すみません・・・。
どーもタイの話になるとつい興奮しちゃって。いろいろな思い入れがあるものですから。
詳しい話はそのうちにUPしたいと思います。
東京近郊にお住まいで少しだけでもタイに興味が湧く方は一度行ってみてはいかがでしょうか。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください