手紙についてのメモ(「手紙手帖」より)

今回は、ブログタイトルどおり備忘録代わり。

160327_手紙手帖

(画像は、紀伊國屋書店のサイトより拝借しました)

今日、図書館で見つけた「手紙手帖木村衣有子著)」に、手紙に関して興味をひかれることがいろいろ書いてありましたので、ピックアップさせてもらいます。

 

■ 手紙の基本
  • 構成の基本は、前文、主文、末文、後付け、副文(追伸)。
  • 便箋横書きの場合、宛名に続いて本文を書き始めても、後付け(日付、差出人)を全て一番前に持ってきても構わない。
  • 封筒たて書きの場合、住所は、封筒の幅1/3当たりの位置に一行で。
  • 同、宛名は、住所より一文字下げて中央に大きく書く。様は若干大きめに。
  • 封筒横書きの場合、切手は封筒の長編を縦に置いたときに左上の位置が原則。
  • たて・横とも、封をしたら、「〆」「封」など封緘語を書く。
  • 同、差出人の住所、名前に添えて、左上に小さく日付を書く。
■ 銀座・伊東屋(http://www.ito-ya.co.jp
  • Craneのレターセット
  • ラミーの万年筆「サファリ」
■ 銀座 平つか(http://www.ginza-hiratsuka.co.jp
  • トレードマークは、「かたばみ」
■ 月光荘画材店(http://gekkoso56.exblog.jp
  • 便箋「五線譜」、ユーモアカード
■ 阿佐ヶ谷の高架下の切手屋
  • 「後藤スタンプ」らしいが、急がないと。
■ 木村綾乃(http://cacico.ciao.jp/kinoshita_ayano/index.html

それにしても、手紙ってなぜか女性的なイメージが付いて回るのだけど、決して女性に独占させておく手はないですよね。ネット、メールの時代であるからこそ、男性も時には手紙を書こう、そして連綿と受け継がれてきた伝統文化を大切にしよう、と言いたいです。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください