サイレントギターを予約しました

 以前から欲しいと思っていたヤマハのサイレントギターを本日、銀座山野楽器にて取り寄せ注文いたしました。・・・オホン。

 ターゲットは、ナイロン弦仕様であるのはもちろんのこと、5機種のバリエーション中では弦長やネックの太さがクラシック指向に振られた「SLG130NW」ですな。

 本日は、(もし置いてあったら触らせてもらおうかな〜)くらいの軽い乗りで訪ねた山野楽器でしたが、対応してくださった同店4階ギターフロアの担当Mさんの接遇と人柄に、思わず気持ちが高まってしまった、というのが正直なところです。

 110ではなく130が希望であることを告げると、膝を叩かんばかりに、「私もクラシックですから」とにこやかに仰ったMさん。

 サイレントギターを「サンバーストのスラーが気持ちよく弾けちゃう」と表現しながらも、「普通のギターに持ち替えると、アレ?ってなるんですよね」と分かる人には分かる深淵な申し添えを忘れません。このあたりにグッときましたね。アリアのシンソニードとの違いも教えてくれました(ここには書けない!)。

 人気商品らしく銀座店には在庫がなく、実機に触れることは出来ませんでしたが、ほとんど迷うことなく取り寄せの注文をしました。

家人B曰く「買い物は、人でするもの」。ネット通販何するものぞって感じ名言(?)に、知らぬ間に影響されていたようです。

 明日、入荷予定を知らせてくれることになっています。楽しみが増えました。

【追記】2015/06/14
 現在、他支店、メーカー共に在庫がなく、申し訳ないが7月末〜8月初旬の入荷までお待ちください、とMさんからTELがありました。そんなにかかるのか〜、が正直なところだけど、馬人参ということで我慢します(^_^;)

【追記】2015/07/01
 本日、担当Mさんから入荷の連絡があり、SLG130NWを受け取りました。思いのほか早かったのは、他店でキャンセルが出たから、ということでした。何れにしても、・・・う、嬉しい。

関連記事:

Follow me!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL